ロゴ

かなで -奏-

伝統文化事業を応援する「新しい分業」はじめました
伝統文化を体験したい方はこちら

はじめまして

はじめまして、かなでです。
伝統文化をつなぐつくり手のみなさん、
伝統文化を楽しみたいみなさん、
そんな二つの存在をつなぎ、支える存在でありたい、
かなでは考えています。

人の手しか作れないものがある、
想い、ぬくもり。
つくり手のみなさんが
モノ作りに少しでも多くの時間を使えるように、
分業(ぶんぎょう)を考えました。
モノ作りは本当はモノ作りだけではなく、
その裏側には沢山の人の存在がある。
その人たちの役に立ちたい。
大きなことはできません。
それでも小さなことを分業すれば
小さな時間を生み出します。
そんな小さな時間の積み重ねが、
伝統文化の未来をほんの少しでも変えるきっかけになる、
そう信じています。

2つの分業をお手伝いします

2つの分業をお手伝いします
経理会計を分業
本業に集中、専念する時間が増える
手間のかかる業務から解放されます
社内システムの中枢を担う人材の急な異動がなくなる
業務の安定化
販売管理を分業
人を雇う時間や人脈がない
必要なノウハウをもっている人が見つからない

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください
お問い合わせボタン

Q and A

Q and A

Q どんなことをお願いできますか?

A 事業の中の経理・会計部門のうち、必要な部分をご依頼いただけます。

Q 経理・会計を外注するということに抵抗を感じます。

A 伝統を繋ぐ方々がつくり手としての時間を少しでも多く持って頂けるように、経理・会計の分業をご提案しております。経理担当が急にやめることもなくなり、経理業務が安定するなど、メリットも多いです。

Q 月に何回来ていただけますか?

A ご依頼内容によりますが訪問以外にもお客様のニーズに合った方法をご相談させていただきます。
遠方の場合は訪問せずに郵送や電子メール、FAXなどによるサポートもご検討いただけますので、お気軽にご相談下さい。

Q 会社の機密データが漏れたりしませんか?

A お客様の大切な情報をお預かりしておりますので、守秘義務やデータ管理は当然の義務と認識しております。

Q ご相談に料金はかかりますか?

A ご契約前にしっかりと時間をかけてお話する機会を持ちたいと考えております。その間は料金は発生いたしません。もちろんご相談後、ご縁がなかったとしても遡って料金を請求することもございません。

Q 誰が現在の業務内容を教えればいいのですか?

A 実際にその業務をなさっていた方がいらっしゃる場合はその方にご担当いただくのがよいと考えます。
急な退職等で業務担当者がいらっしゃらない場合は過去のデータにて適切な方法をご提案、ご相談させて下さいませ。また経理フロー全体をイメージするために、ご契約後少し代表者様とお話させて頂く機会をいただけたら幸いです。

Q 引継期間がないのですが大丈夫ですか?

A 引継の時間があることがベストですが無くても大きな問題はございません。

Q お願いする場合、どのような料金体系となりますか。

A ボリューム、内容、作業にかかる時間など、しっかりとお話させていただきお見積りさせていただきます。

Q 例えば得意先が多いため、売掛金の管理部分だけお願いしたい、など小さな分業でもお願いできますでしょうか。

A はい、もちろんです。必要な部分のボリュームが大きい、小さい関係なく、対応させていただきます。

Q 経理全体のフローを整えていきたいが相談に乗ってもらうことはできますか。

A はい。経理は経営管理の略です。事業全体を把握し、経理フローを作成するお手伝いをさせて下さい。